VR

「VRで運動」のススメ~③まずはレンタルで試してみよう

VRで運動しようと思った私も、

本当にそれが自分にとってベターな行動なのか

そもそも私はVRに向いているのか

すら、使用したこと自体なかったのではっきりとはわかりませんでした。

そこで購入前にVR機器をレンタルしてみることにしました。

結果的には、レンタルしてみて本当によかったと思っています。

 

【VR機器】

VR機器はいろいろあります。

Oculusシリーズは現在2つの機種が販売されていて、

Quest 2:スタンドアローン型(無線タイプ)

Rift S:有線タイプ(PCとつなぎ、画質がよい)

があり、他社ではPS VRVIVEなど、様々な機種があります。(私は詳しくないので割愛します…。)

 

有線のものはビジュアルが綺麗だと聞き、はじめは長く使うならこっちがいいかなと思いましたが、

・常時線をつながなければならないので、ゲームによっては煩わしかったり、線に引っかかってしまったりするかもしれない

・ゲーミングパソコンという、ゲームをするのに適したパソコンを用意しなければならない(結構高い)

ということがあって、ハードルが高いと感じました。

 

また、スタンドアローン(無線)のものは、

・ヘッドセットが重くなりがち

・有線のものよりもビジュアルが落ちる

という話も聞き、その点でも悩んでいました。

でも、どちらかと言うと、ゲーミングパソコンがない我が家にとっては、スタンドアローンの物の方が入手しやすい(有線タイプだと、VR機器と合わせてゲーミングPCも購入しないといけないので費用面でも大きく負担がかかる)と思ったので、まずはOculus Quest 64GBをレンタルしてみることにしました(まだOculus Quest 2が発売前だったので)。

 

では、次に、どこでレンタルを申し込んだらいいのか、という問題に直面しました。

私が調べたレンタル屋さんは、大体どこも同じようなサービスをしてもらえるようでしたが、そのうちの「アストネス」さんを選びました。ASTONESS(アストネス)

以下に、アストネスさんのレンタルサービス面でよかったことを載せてみます。(レビューに記載した内容を編集したものです。)(2020年8月時点でのサービスなので、現在は変更点があるかもしれないのはご了承ください。)

 

アストネスさんの【レンタルサービス面】

・アストネスさんだと「ニンジャマスク」を用意してくれました。衛生面に気を配っているところが好印象。

・Quest(無線タイプ)とRift S(有線タイプ)のどちらをレンタルするか迷っていたとき、ゲーミングPCもレンタルできるアストネスさんを選べば、どちらもレンタルできると思ったのも決め手の一つ。

・手続きが簡単。本人確認書類もメール送信で完了し、スマホ1台で全て行うことができました

・配送の希望(「在宅していれば自宅まで、不在なら宅配ボックスへ」といった内容)も対応してくださり、お気遣いを感じました。

本体は満充電されていて、コントローラー用電池も用意してくださっていて、開封してすぐに使ってみることができました。

返送2日前にリマインドメールを送ってくださいました。

消臭剤の独特の匂いはありました。はじめは少々違和感がありました(さらにVR酔いをした際に匂いを強く感じたこともありました)が、夢中で遊んでいるうちに馴染み、VR使用時はこの匂い、という親しみも感じられるようになってきました笑。(現在は、無臭の消臭剤を使っているかもしれません。ご確認を。)

汚れなど、特に気になるところはなく、動作も問題ありませんでした。

初期設定の仕方や、返却時の初期化については、説明書にQRコードが付いていて、そこからアストネスさんの記事に飛び、詳しく方法を知ることができました

レビューを書くと、レンタル料が少しだけ減額されました。ちょっと嬉しかったです。

 

こんな感じで、7泊8日でレンタルさせてもらいました。

 

Oculusの「返金ポリシー」

レンタルしても、ゲームをする場合は、課金をしなければなりません。でも、Oculusには「返金ポリシー」があり、

購入後14日以内

かつ

ゲーム使用時間が2時間以内

であれば返金してもらえる

ということで、金銭面で気にせず購入して、いくつか試すことができるので安心です。

 

人によっては、メルカリなどに精通している人は、

ちょっと使ってみて、いらなかったら売ればいいや

とすぐ購入する人もいるようですが、私のように不慣れな場合は、レンタルがいいと思いますよ!

 

ちょっとでもVRが気になっている人は、ものは試しにレンタルしてみることを強くお勧めします。

いえ、本当に、目から鱗が落ちるような別世界を知り、VRの魅力にはまってしまいますよ。

 

次回は、「VRとの相性」についてお話します。

前の記事  次の記事

-VR
-, , , ,

© 2021 きいろぐ