VR

「VRで運動」のススメ~⑤驚きの筋肉痛

↑「Fit XR」でのボクササイズの様子 「Fit XR」では、ダンスもすることができます

OculusQuest2が届いた3日後に「Fit XR」を購入し、およそ一週間経った頃に感じていた筋肉痛は、これまでに感じたことのない部位で起こっていました。

それは、

①背中

②肘から肩にかけて

です。

①については、おそらく「フック」と呼ばれる「孤を描くようにして相手の側面から放つパンチ(※)」によるものだと思います。これは、肩や腰、膝、つま先などを回転させて、遠心力を利用して打つパンチ(※)です。

また、②は、「アッパー」と呼ばれる、「拳を上に突き上げるパンチ」によるものでしょう。

いわゆる「広背筋」と呼ばれる背中の筋肉部分の筋肉痛が印象的でした。普段使っていない筋肉だったことを知るとともに、これまでの日々の生活での運動量がいかに少なかったかということを、痛みを感じながらしみじみと思いました。

大事なことは、筋肉痛があってもその後なくなっても、毎日継続していくことだと思います。

ちなみに「Fit XR」ではしゃがむ動きも求められる、「スクワット」要素がありますが、ゲーム中は前傾姿勢をとっていることが多いせいか、太ももの前方(いわゆる「大腿直筋」と呼ばれる部分)が鍛えられる感じはありますが、お尻や内もも部分に効果はあまり感じられません。この辺りを引き締めたいなら、別のゲームや運動を取り入れる必要があるでしょう。(VRではありませんが、私は今「足パカ運動」なるものを見つけ、内ももに働きかけてみています。)

でも、お腹周りや背中には効果があります(始めて5ヶ月近く経つ現在、腹直筋の線がほんのり見えます…)ので、お薦めです。しっかり引き締めていきたいと思います。

↑メニュー画面                ↑ボクササイズは屋内(スタジオ)で行うか屋外で行うか選択できます

 

(※)フックやアッパーについて参考にしたページ

https://www.google.co.jp/amp/s/spaia.jp/column/boxing/amp/1940

-VR
-, , ,

© 2021 きいろぐ